第2期「美少女戦士セーラームーンCrystal」ブラック・ムーン編の新キャスト発表

イオンシネマ幕張新都心にて、新作アニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」の先行上映会&トークショーが行われました。このイベントでは、アニメ第1期のクライマックスであり第2期ブラック・ムーン編の序章でもある第13話と第14話を、ニコニコ動画での配信に先駆けて上映されました。トークショーには、セーラームーン役の三石琴乃さんをはじめとするセーラー5戦士のキャストが登場。更に、ブラック・ムーン編の新キャスト発表ということもあり、ちびうさ、セーラープルートを演じるキャストも出演されました。その模様をお伝えします。

開催 2014年12月27日(土)1日2回開催
1回目:17:30開場/18:00開演
2回目:19:30開場/20:00開演
(公演時間 約1時間40分予定)
開催場所 イオンシネマ幕張新都心 8番スクリーン/5番スクリーン
内容 Crystal第13話、第14話 世界最速上映
ちびうさ、セーラープルートキャスト世界最速発表
声優キャスト7人によるスペシャルトークショー
スペシャル抽選会

イオンシネマ幕張新都心 会場にて

新キャスト発表

前回(5戦士が初めて揃ったagfの声優トークショー)の登場時、掛け声が思うように出来なかったと仰ってたセーラーマーキュリー役の金元寿子さん。開演前に少しお話できる機会があったので「今日は期待しています」と伝えてきました。「90年代のアニメのイメージが大きいから大変だろうけど、頑張ってほしい」と強く伝えたら金元さんは頷きながら『戦士のチームワークで頑張ります』と笑顔をみせてくれました。

会場限定販売の物販はイオンシネマ限定タンブラー(全2種)

新キャスト発表

新キャスト発表・ちびうさ役に福圓美里 プルート役に前田愛

緊張感に包まれた1回目、夜トークといって暴走した2回目。プルート愛をしっかり魅せてくれた前田さん、三石さんと親子的な思考で開場を笑わせてくれた福圓さんでした。前田さんからは、声優の仕事を始める前に着ぐるみショーのちびムーンを担当していたというお話がありました。そして、声優として初めての仕事は、スターズ編のスターライツのコンサートのガヤだったそうです。また、5戦士はニコニコカフェに訪れたそうですが、新しく参加する二人はキャスト発表前の為、ファンの前に姿を表すことが出来ずに一緒に行けなかったというお話もありました。

三石琴乃 お気に入りはうさぎと衛がハンカチと懐中時計を交換するシーン

メインキャストのお気に入りのシーンで金元さんが挙げられたのは、亜美がうさぎと初めて出会うシーン。佐藤さんは、前世でセーラーマーズがプリンセスを注意するシーン。小清水さんはまことが初めて人に操られるシーン。伊藤さんは、うさぎの髪を結ってあげる美奈子のシーン。(ちなみに、オーディションもこのシーンだったそうです。)三石さんは、うさぎと地場衛がハンカチと懐中時計を交換するシーンを挙げられました。

プルート役の前田愛「遠くから 見守るだけの 愛もある」

キャラクターにちなんだ川柳コーナーで声優陣が発表したのは、金元寿子「知的さを 出すにはやっぱり メガネでしょ!」、佐藤利奈「プリンセス 勉強しなきゃ 折檻よ」、小清水亜美「イケメンを 見るたび私 あやつられ」、伊藤静「アルテミス 日向ぼっこは 塀の上」、福圓美里「うさぎちゃん 娘の名前も うさぎちゃん。」、前田愛「遠くから 見守るだけの 愛もある」、三石琴乃「「おしおきよ!! おしおきよったら おしおきよ!!」というものでした。キャスト直筆の「美少女戦士セーラームーンCrystal 川柳」色紙は、抽選によって会場来場者にプレゼントされました。

最後はみんなで「月にかわって、おしおきよ!」

三石琴乃さんが良いこと思いついたのといってやってくれたサービス。本気(ほんいき)の決め台詞『月にかわって』のあと開場みんなで『おしおきよ!』。

最後にセーラームーンcrystalではいっぱい泣いているうさぎがいる。crystalのcryという部分をかけて嬉し涙、悔し涙いっぱい色んな涙を流して年越しして下さいと三石琴乃さんが仰っていました。


ぷちきゃら! 美少女戦士セーラームーン ダーク・キングダム編