「美少女戦士セーラームーン展」内覧会

原作者・武内直子先生の描き下ろし原画を含む多数の原画の他、アニメ資料、当時の人気グッズなどを一挙公開するという「美少女戦士セーラームーン展」の内覧会に行って来ました。開催前日に一足早く、様子をお伝えします。

[動画]美少女戦士セーラームーン展・告知映像(30秒ver.)

内覧会スペシャルプレビューについて

「美少女戦士セーラームーン展」は、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで開催されました。

セーラームーン展

受付で招待券を渡して入場です。

セーラームーン展

エレベーターで52階へ上がると綺羅びやかな世界が広がっていました。まずは、ムーンキャッスルをイメージしたエントランスです。完全版の表紙として描き下ろされたセーラー戦士たちの原画が、夜のライトアップで更に美しく感じました。

セーラームーン展

作品の舞台となる麻布十番や東京タワーをバックに、「月にかわっておしおきよ!」でお馴染みのポーズをしたセーラームーン(パネル)と写真撮影が出来ます。

セーラームーン展

待ちに待った武内直子先生の「セーラームーン展」描き下ろしイラストは、高さ11メートルを超える吹き抜けの壁面に巨大タペストリーで飾られていました。

セーラームーン展

奥に進んでいくと、「美少女戦士セーラームーン」の原作コミックをベースにした年表があります。第1期・ダークキングダム編からではなく、太古昔前世編から始まっており、第4期デッド・ムーン編のネヘレニアの存在から時系列にまとめられている点がポイントでした。

年表を読み終えた先にあるのが、特設シアターです。原作の印象的なシーンを約2分間にまとめたムービーが見れます。マンガのカットを使用した止め絵が素材なので、カメラワークや効果音でアニメーション風に制作したものとなっています。

そして、「伝説の始まり」コーナーでは、90年代に講談社「なかよし」で掲載された第1話のマンガが壁一面に展示された空間に入ります。一色刷りではなく、武内直子先生監修で展覧会用にフルカラーで制作されたものになっており、全ページ読むことが出来ます。

セーラームーン展

中間地点となる場所には、ネオ・クイーン・セレニティとキングエンディミオンがいます。

セーラームーン展

この等身大フィギュアのドレスと燕尾服は、衣装制作会社ではなく、西麻布のウェディングドレス専門店に「クオリティが高いドレスではなく本物のドレスを作って欲しい」と企画されたものだそうです。ドレスの素材はシルクで、胸元の飾りにはスワロフスキークリスタルが使用されています。燕尾服は、銀のモール糸でオートクチュールの刺繍を施すなど、こだわりが伝わってくる素晴らしい仕上がりでした。

セーラームーン展

ガラス窓に反射して夜景に映し出される二人の姿も美しいです。展望台ならではの撮影ができました。

セーラームーン展

後半の展示コーナーは、90年代のアニメ設定資料、変身なりきり玩具、お菓子類(玩菓)、メッカ原宿(限定品)、海洋堂フィギュア、セル画、絵コンテ、トレーディングカード、ゲーム機など。コレクターとしては殆ど見慣れたものばかりだったので、さらっと見て次。

武内直子先生の原画コーナーへ!

壁に書かれた武内直子先生の直筆サインは、本日(2016年4月15日)の日付入り。先生も内覧会に来られていました。

セーラームーン展

「セーラームーン展」の最大の見所は、武内先生が連載当時に描かれたカラー原稿です。美しいものばかりで、非常に見応えがありました。90年代に「なかよし」の誌面で見た扉絵の数々が一堂に並ぶなんて夢のようです。会期中、3回に分けて原画の展示替えを行うようなので、次の入れ替えも楽しみです。

[動画]美少女戦士セーラームーン展 内覧会の模様

追記:更に詳しく写真で振り返りたいという方は講談社より発売中の「20周年記念ブック」で特集されている完全オフィシャルガイドをご覧下さい。

武内直子先生イラスト入りグッズ多数販売

セーラームーン展

スペシャルショップでは、「セーラームーン展」限定グッズの販売があります。「ムーンスティック〜ROPPONGI EDITION〜」「ぷちきゃら!プリンセス・セレニティ 原作カラーver.」など、内覧会の段階で売り切れになった商品も出ているようです。開催初日は、大変な混雑が予想されると思うので、年パス購入者でお目当てのグッズがある方は、展示物を見るより先にショップに進んだ方が確実かもしれません。

初日から人気グッズ完売で入荷日未定

初日の朝8時に公式Twitterにて、物販に関する事前注意点が発表されました。

特に人気が集中した商品は、「ムーンスティック~ROPPONGI EDITION」。開館10時から約17分後に、本日分完売のアナウンスが公式Twitterにて報告されました。

他にも「ラインストーン付ワイドバスタオル」「うさぎのハンカチタオル」「ぷちキャラ!セレニティ」「いちごチョコチップクッキー」など、品切れが相次いでいます。

初日当日、混雑状況からガチャ・メダル・ネームシール機は急遽撤去されました。

今後のグッズ入荷状況につきましては、「セーラームーン展」公式ホームページ及びTwitterでお知らせがあるのでご覧下さい。

<数量限定>復刻版「スモール・レディセット」付き<前売り券>

数量限定で「オリジナルグッズ付 プレミアム前売券」が販売されています。このオリジナルグッズとは、1993年「なかよし」9月・10月号の応募者全員大サービスで70万通以上の応募があったという「スモール・レディセット」の復刻版になります。(※当時ミラーについていた「ひみつのマーク」やナンバリングはありません。)

更に、「美少女戦士セーラームーン」のファンクラブ会員であれば、来場特典としてポストカードがもらえます。(毎日先着100名の数量限定。)

セーラームーン展

復刻された「スモール・レディセット」の90年代版を1993年「なかよし」9月号本誌とあわせて保存会のTwitterでアップしました。

イベント名 セーラームーン展
会期 2016年4月16日(土)-6月19日(日)
10:00~22:00(最終入館は21:30) ※会期中無休
展示替え期間 第1期 4月16日(土)~5月8日(日)
第2期 5月9日(月)~5月29日(日)
第3期 5月30日(月)~6月19日(日)
開催場所 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階
販売金額 一般1,800円
高校大学生1,200円
4歳~中学生600円
(すべて税込)

おさBUと行く!美少女戦士セーラームーン展ナイトツアー

講談社「なかよし」で連載当初から「美少女戦士セーラームーン」の担当編集者である小佐野文雄氏が、本展で初公開されたセーラームーン第1話のカラー着彩原稿や「なかよし」連載当時のカラー原画について解説しながら会場内を巡るという企画もありました。

セーラームーン展
対象者 【1】ファンクラブ会員 60名(抽選)
【2】一般 60名(抽選)
日時 【1】6月2日(木)22:00~23:00(受付開始21:30~)
【2】6月9日(木)22:00~23:00(受付開始21:30~)
参加費 【1】ご招待
【2】一般1,800円、高校大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円(税込)

セーラームーン展 グッズ一覧

セーラームーン展

その他、先行販売の商品や過去に発売済みの伊勢丹2016、イッツデモのコラボ商品他、セラミュ会場グッズなどもありました。

「プレミアムバンダイ」で新商品をチェック

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ