赤嶺寿乃(3代目マーキュリー役)「受け継がれる、セラミュの輝き。」

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」3代目セーラーマーキュリー・水野亜美役を演じた女優の赤嶺寿乃さんに、当時のセラミュ公演についてお話をお聞きしました。原史奈ムーン時代の「かぐや島伝説」、神戸みゆきムーン時代の「新/変身・スーパー戦士への道 ラストドラクル序曲」についてやオフショットなどをお楽しみ頂けます。20周年プロジェクトで復活した新しいセラミュ、この機会に当時のセラミュも振り返ってみて下さい。

目次

セーラーマーキュリー役を演じることになった経緯

セーラームーンのオーディションは、私にとって、人生初のミュージカルオーディションでした。 歌、ダンス、演技と数回に分けて審査がありましたが、専門の学校に通ったりしていない私は「とにかくやるしかない!!」という気持ちで一つずつ全力で挑みました!その時は、自分でなりたい役のオーディションを受けるのではなく、どの役になるのかわからない状態でのオーディションでしたので、マーキュリー役に決まったという事を知ったのはオーディションに受かってからです。それも、オーディションの合否を事務所から知らされていなかったので、オーディションの延長だと思い向かった衣装合わせで初めて知ったのです(笑)演技審査では、ヴィーナスの台本を渡されたので、決まった役がまさかマーキュリーだと思わずびっくりしました。後から知ったのですが、マーキュリーとサターンのどちらかで迷われたそうですが、青いカツラをかぶせたら似合うはずという事で、マーキュリーになったそうですよ(*^^*) とても光栄な事ですよね(o^^o)

役作りで苦労したこと

「亜美ちゃんが私の性格と真逆だったところでしょうか。それと、やはり初代亜美ちゃんのイメージが強すぎて、なるべく意識しすぎないように心がけたことです。先輩の亜美ちゃんに憧れていたので、近づきたい気持ちと近づきたくない気持ちの葛藤がありました。でも、戦士の団結力の強さは、私達メンバーも物語と同じように仲が良かったので自然に演じることができました。」

「武内直子先生が観劇にいらっしゃるらしいと聞いた時は、私の演じる亜美ちゃんを受け入れてくださるかどうか不安で・・・緊張とプレッシャーに押しつぶされそうでした。」

セラミュの舞台に初めて立った日

「最初の最初は確か「Everlasting Moonlight」を歌わせていただいたと思います。歌いだしと同時にターンで客席に振り向く振り付けだったのですが、振り向いた瞬間に体中で感じたファンの方々の熱気を今でもよく覚えています!」

ファンの方々と接した時の思い出

「初めてサインを求めていただいたとき、私にはまだサインがなくってとても焦ったことです(笑)結局、その日は普通に名前を書きました(^^)応援してくださるファンの皆さんが公演後に待っていて下さってとても嬉しかったです。」


「かぐや島伝説+【改訂版】夏休み!! 宝石探検隊」での思い出

「かぐや島の思い出というと、ハプニングです・・・。内部5戦士が初めて登場するシーンで、神田恵里ちゃんが演じるレイちゃんが小道具を持たずに出てきちゃったことです!びっくりしすぎて今でもみんなが集まると話題になりますね。(笑)」

2代目セーラームーン役を演じた原史奈さんについて

史奈ちゃんは、もう出逢った瞬間から特別なプリンセス!!という印象を受けました!本当に 綺麗でしたね。かぐや島は地方公演もあったので、みんなで食事に行った帰りに、内部5戦士で史奈ちゃんを囲んでプリクラをとりに行ったりしました。懐かしいです〜。

好きなシーン

「「LINK」のあのシーンです!!十二単を着たムーンの衣装がパーンッ!とかわると ころです。それと、稽古場での練習のときから、戦士の気持ちがひとつになって泣きながら歌った「セーラーWar!」のシーン。あと、小野妃香里さんが演じるルーフメロウが恋心を歌うシーンも好きです。(^^)」

好きな台詞

「台詞でぱっと思い出すのは、うさぎにむけて亜美ちゃんが言った「私達はあなたを守るためにいるの」ですね。」

「新/変身・スーパー戦士への道 ラストドラクル序曲」での思い出

「ドラクルではちびうさ役のあやのちゃんが休演しちゃったことかな。少しずつシーンに変更があって、亜美ちゃんもちびうさちゃんの代わりに台詞を言うところがあったりでドキドキしました。」

3代目セーラームーン役を演じた神戸みゆきさんいついて

「みゆきちゃんは、まさにうさぎちゃんだっ!という印象でした!うさぎと同じように守らなきゃ!と母性本能がくすぐられる感じがしました。(^^)みゆきちゃんが亜美ちゃんと歌う「旅立ち」は絶対に頑張るっ!!と言ってくれて、二人で気合を入れて一生懸命練習しました。」

好きなシーン

「内部4戦士で歌った「Dream 夢は大きく」のシーンや、うさぎちゃんとの「旅立ち」のシーンです。それと、ドラクルから戦士達がドラキュラについて学ぶシーンなんかも好きです♪」

好きな台詞

「初めて言った「水でもかぶって反省しなさい!」ですね。(笑)」

“悪役の方々は皆さん大先輩ですし、個性的な方ばかりで本当に格好良かったです!!なかでも、小野妃香里さん・・・時にはかっこよく時には可愛らしい魅力に私がやられていたということは内緒です。(笑)”

セーラーマーキュリーの役を終えた時

「卒業がなければマーキュリーの曲を歌わせていただける予定だったと聞いて、とてもありがたく嬉しく感じ、同時に歌えない悔しさもわいてきました。更に新しい仕事が決まった喜びもあってものすごく複雑な気持ちになったことを思い出しますね。(^^)」

セラミュで想い入れのある曲

「セラミュの曲はすべて素敵な曲ばかりで好きな1曲は選べませんが、想い入れのあるとなるとやはり、憧れの先輩方が歌った曲を歌わせていただいたので「Dream 夢は大きく」や「旅立ち」です。それと、初代の頃からほとんど振り付けの変わらない「ラ・ソウルジャー」です。たぶん一番多く歌って踊ったと思います。歴代の戦士が揃って踊れる曲は特別だと思います♪」

寿乃さんにとってのセラミュとは

「私の原点です。初めてのミュージカルでたくさんのことを学び、表現する楽しさを教えてくれた作品でした。私を語る上で欠かすことのできないものです(^^)」

2013年に行われた新生セラミュについて

「当たり前のことですが、私達が出演していたセラミュとは別物!そう思って観劇しました。でも、台詞や歌詞に時々聞き覚えのあるフレーズがあり、それに気づくたび当時を思い出し嬉しい気持ちに なりました 。 更に、うさぎちゃんをはじめキャストのみなさんがとても素敵で大興奮!家に帰っても興奮しぱなっしでした(笑) おかげで今では家族を巻き込んでセラミュにハマっています。 今回は4歳になった娘も一緒に観劇ができるので、とても楽しみです♪」

現在は3児の母!今でもセーラームーンが大好き


1999春 「美少女戦士セーラームーン かぐや島伝説」
1999夏 「美少女戦士セーラームーン かぐや島伝説【改訂版】夏休み!! 宝石探検隊」
2000冬 「美少女戦士セーラームーン新 / 変身・スーパー戦士への道 ラストドラクル序曲」

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン Petite Etrangere」

1993年から2005年までに27作800公演以上も上演された実績を持つロングラン作品。小坂明子と冬杜花代子の最強タッグで放つ数々の名曲は今も熱狂的なファンを魅了し続けている。2013年9月、主催をバンダイからネルケプランニングに変更し、新時代のセラミュが復活。セーラームーンを助けるヒーロー役のタキシード仮面には、元宝塚男役トップスターの大和悠河をキャスティング。登場人物はすべて女性キャストという新たな試みがあり、話題を集めた。2014年8月、第2弾の上演が決定。舞台はクリスタル・トーキョーへ。ちびうさやプルートが新たに登場。黒月一族との戦いが始まる。

<東京・公演スケジュール>

8月21日(木) 18:30 久家
8月22日(金) 18:30 久家
8月23日(土) 18:30 神田
8月24日(日) 18:30 神田
8月25日(月) 18:30 久家
8月26日(火) 13:30 久家 18:30 久家
8月27日(水) 18:30 神田
8月28日(木) 13:30 神田 18:30 神田
8月29日(金) 18:30 久家
8月30日(土) 12:00 久家 17:00 久家
8月31日(日) 12:00 神田 17:00 神田

会場場所:東京都渋谷区神南2-1-1 AiiA Theater Tokyo
http://aiia-theater.com/

<大阪・公演スケジュール>

9月05日(金) 18:30 神田
9月06日(土) 12:00 神田 17:00 神田
9月07日(日) 12:00 久家 17:00 久家

会場場所:大阪府大阪市北区茶屋町19-1 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
http://www.umegei.com/guide/access.html