新作アニメ化、決定!発表から公開に至るまで

新作アニメの発表は、2012年7月に東京・六本木のニコファーレで行われた第1回「美少女戦士セーラームーン」20周年トークイベントで伝えられました。

ここで発表されたアニメ化に関する情報は、2013年夏ごろを目安とした公開日と主題歌をももいろクローバーZが担当することでした。内容は、リメイクではなく、完全新作ということです。放送後の記者会見の場で、映画ではないという情報が出ました。

このページでは、新作アニメ化についての武内直子先生のコメントや90年代に制作に携わった関係者の反応などをまとめています。

イベント名 「美少女戦士セーラームーン」20周年トークイベント
開催日 2012年07月06日 19時30分開演
開催場所 六本木ニコファーレ
出演者 三石琴乃、古谷徹、小佐野文雄(講談社)、ももいろクローバーZ(中継)
主催・協力 (主催)講談社、(協力)東映アニメーション、キングレコード 、ドワンゴ
ミラクルロマンス メイクアップアイシャドウフラットスタイル

90年代TVアニメ制作関係者の反応

▼セーラームーン・月野うさぎ役(声優)三石琴乃
初めてのニコニコ動画生放送〜(^o^)/会場にはお客様はいないのに…なんだ!?この一体感はO(≧▽≦)O見てましたかぁ?面白いね〜っ!字がダダダダ〜〜って(*≧m≦*) 武内直子的セーラームーンをイメージして、レースの半襟をつけていたんですぅ(*^^*)レース帯板も(*^^*)無事にイベント終わりました!ありがとうございました〜!来年夏のセーラームーン新作アニメ! うひゃ〜〜〜!早く演じたくてうずうずしてる!しかし、敵はダークキングダムではない!あの頃のがむしゃらだった自分!が〜〜〜っ! (引用元:公式サイト「琴ちゃわんdeもう一杯!!」)2012年07月06日投稿

▼セーラーウラヌス・天王はるか役(声優)緒方恵美
「セーラームーン2013年アニメ化」!? オメデトウー!2012-07-06 20:43
早速お問い合わせが多数届いてるんですが、、、私は何にもワカラナイので悪しからず(^^;(…第一、ヤル、イコール、関われる(声が同じ)ってワケではないし…/爆)2012-07-06 20:45
そうかあ、セーラームーンが20周年なんだね!(=私の20周年なんですガ!/爆) Rの初回敵キャラ→あやかしの四姉妹→衛の少年時代→ウラヌス(はるか)と、鯉の滝登りのような体験をさせて頂いた、忘れられない作品。ありがとう、セーラームーン。今でも大好きだよ…! (引用元:Twitterアカウント@Megumi_Ogata」)2012-03-08 0:21

▼セーラーネプチューン・海王みちる役(声優)勝生真沙子
あら〜セーラームーンが来年アニメ化?どのような形になるにせよ、素晴らしい事ですね(*^_^*) 勝生には何の情報もありません…残念ながら(^。^;)でも、祈って下さる皆様に感謝致しますm(_ _)mありがとう! (引用元:Twitterアカウント@GAKOSAMADA」)2012-07-07 00:31

▼アマゾントリオ・タイガーズ・アイ役(声優)置鮎龍太郎
セーラームーン新作情報か♪ 今日のニコ生タイムシフトで見るかな。虎目さんに出番はありますか?そう言えば、10年前の時点で、リメイクしたいと某Oさんは言ってたなぁ(^-^)/(引用元:Twitterアカウント@chikichikiko」)2012-07-07 02:02

▼幾原邦彦(アニメ監督・SD)
チャレンジ魂がある若い人たちで作るのがいいと思いますよ。「若い奴らがチャレンジしてる」っていうのが作風だったから。(引用元:Twitterアカウント@ikuni_noise」)2012-07-06 23:24

▼小坂明子(作曲家)
セーラームーンの新作アニメが来年始まるそうですね−。 エンディングテーマの「タキシードミラージュ」や映画主題歌、 セーラームーンミュージカル(セラミュ)だけでも400曲以上提供してきましたので、なんだかとても嬉しいです。 そしてまたミュージカルが作れたら嬉しいなーーーー!(引用元:Twitterアカウント@KosakaAkiko」)2012-07-07 13:26

原作者・武内直子先生からのメッセージ

以下のメッセージは、2012年7月に開催されたニコニコ動画の公式生放送「20周年トークイベント」内で読まれたものです。武内先生から手紙を受け取った小佐野氏が、イベントの出演者であった声優の三石琴乃さんに代読を頼みました。

皆様、こんにちは。原作の武内直子です。「美少女戦士セーラームーン」連載開始20周年らしいです。また、新しい出版やアニメの企画などのお話を頂き、とにかくびっくりしています。作品連載当時は本当に沢山のかたに愛された、幸せな幸せな作品でした。今またこのタイトルを聞くとちょっと恥ずかしい感じです。きっと皆さんもそうでしょう。でも昨日嬉しい話を聞きました、ツインテールの元祖はセーラームーンだそうです。今も世界中からセーラームーンが大好きでした、と良くお話を頂きます。そんな話を聞くたび、いつも飛び上がって感激して喜ぶ単純な原作者です。これからどんな展開をして頂けるのかまだ何も知りません。正直怖いです。でも、キャラクター達がまた暴れてくれたら面白いかもと、密かに思ってます。先ずは今日が最初の一歩らしいです。皆様どうかお手柔らかに、ニコニコ顔で、温かく、お帰り!と言って下さると嬉しいです。思い切り懐かしんでくれると嬉しいです!そうしてくれないと、月に変わってお仕置きよ!とうさぎ役のことちゃんが言うでしょう。

武内直子先生へのファンレター宛先
〒112-8001東京都文京区音羽2-12-21 講談社なかよし編集部 武内直子先生宛

最新情報はTwitterをチェック!

2012年12月5日、講談社の小佐野文雄氏が「おさBU」名義のTwitterアカウントを作成。アイコン画像は連載当時からファンであると公言していたセーラーマーキュリー。「これから、セーラームーンの情報を余計なことまで(※)つぶやいたり、つぶやかなかったり・・・」という呟きが始まりでした。

(※)20周年記念トークイベントでの自身の発言に対する自虐ネタ。

当初は知る人ぞ知るアカウントとして存在していましたが、翌年に公式のアカウントとして「セーラームーンチャンネル」内で発表されました。現在、更新頻度は低くなっており、「セーラームーン20th公式」が情報発信のメインとして扱われています。

新作アニメ、延期のお知らせ

新作アニメは、当初2013年の夏に公開予定であると発表されていました。しかし、春になっても新しい続報が無い状況が続き、「新作アニメはどうなったのだろう?」「夏の公開は間に合わないんじゃないか」と制作の状況を不安視する声がファンの間で上がってきました。

そんな中、「新作アニメは延期になったの?」という海外のファンによる質問に、おさBUがリプライで「yes」と反応。更に「新作の放送は2014年の冬になるの?」という質問には「2014年ではない、多分」と伝えられました。

その後、2013年8月4日に開催された製作発表会で、2013年の冬にWebアニメとしてニコニコ動画で配信を予定していると改めて発表しました。

そして、再び延期へ・・・・。

新作アニメの配信は2014年7月に正式決定

スタッフも発表され、新作がどういった作品になるのか少しずつ伝わってきています。

監督 境宗久
シリーズ構成 小林雄次
アニメーション制作 東映アニメーション

プロデューサー:梅澤淳稔
今回の『美少女戦士セーラームーン』の再アニメ化は、旧作アニメをリメイクするのではなく、武内先生の原作を改めてゼロからアニメ化するという、とんでもないプロジェクトです。今までにない、全く新しい『美少女戦士セーラームーン』を皆様にお見せするべくスタッフ一同がんばっておりますので、どうぞご期待下さい。

監督:境宗久
東映動画に入社した年にちょうど始まり、みるみるうちに人気を博したこの作品。まさかその20年後に自分が担当することになるとは思いもよりませんでしたが、当時参加していたスタッフを羨望の横目で眺めていたので、この巡り合わせに感謝です。頑張ります。

新たな続報です。

キャラクターデザイン 佐光幸恵
美術監督 倉橋隆、保坂有美
音楽 高梨康治
音楽制作 キングレコード

声優はどうなるのでしょう・・・。

新作アニメのタイトルは「美少女戦士セーラームーンCrystal」

タイトルの「Crystal(クリスタル)」は、セーラー戦士たちの物語を、いつまでも透明度を失わない「水晶」へ投影し、命名されたもの。

タイトルと同時に解禁されたキービジュアルでは、月、水星、火星、木星、金星に見守られながら、世界を浄化する力を持つ劇中の重要アイテム「幻の銀水晶」を高く掲げるセーラームーンが描かれています。

綺麗な大人っぽい雰囲気で、変身コンパクトなどを見る限り、原作に近いコスチュームとなっています。