「美少女戦士セーラームーンCrystal」声優発表

幕張メッセで「ニコニコ超会議3」が開催されました。会場内で行われた「美少女戦士セーラームーン」20周年プロジェクトスペシャルステージの様子をお伝えします。

このステージへの参加は、超会議の開幕から配布される整理券(先着順500名)が必要でした。主な内容は、注目が集まる新作アニメの声優とキャラクターデザインの発表です。

ニコニコ超会議3

新作アニメ、セーラームーン役の三石琴乃以外はキャスト一新!現場にいたファンの反応は?

緊迫したムードの中、司会の方が発表されました。まず、明らかになったのは、守護戦士の4人の担当声優でした。マーキュリー役に金元寿子、マーズ役に佐藤利奈、ジュピター役に小清水亜美、ヴィーナス役に伊藤静となります。

変更を告げられた現場の様子は黙って画面を見つめる人、信じられないとショックを露わにした人、新しい声優に興味を示していた人、それぞれあったように感じました。

そして、最後に「月野うさぎ・セーラームーン役、三石琴乃さん!」と告げられた時は、 一気に歓声で包まれました。このことから「セーラームーンだけでも三石さんに演じてほしい」と願ったファンが多かったように推察します。

新作アニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」製作委員会の決定方針は?

神木プロデューサーは「製作委員会でも長い時間を掛けて検討させて頂きました。20年前のアニメーションを新たにリメイクということではなく、武内先生の原作を一からアニメ化して新しいものを作って届たいと思っています。メンバーが変わって制作しています。しかしながら、「美少女戦士セーラームーン」というのは武内先生が大切に描かれてきた原作と20年前のアニメーション、そして、20年掛けて応援して下さったファンの皆様の熱によって形づいていると思います。20年の歴史を含めて「美少女戦士セーラームーン」だと思います。その為、新しいコンセプトを持ってアニメを作るのですが、新しい要素だけではなくて、20年掛けて築き上げてきたDNAも含めてアニメーションにしようと判断しました。DNAを引き継ぐために三石琴乃さんにも入ってもらっています。私達はDNAを大切に引き継いで魅力を最大限に活かすことができる新しいアニメーションをお届けしたいと思っています。」と発言しました。「新しい」という言葉を何度も強調され、慎重に言葉を選びながら懸命に伝えている様子でした。

境監督は「4戦士の皆さんに関しましてはオーディーションを行いました。審査には三石琴乃さんも来もらいました。オーディションメンバー全員と掛け合いをしながら決定したものです。三石さんも思い入れを持ってセリフを喋ってもらっていて、こちらも改めて身の引き締まる思いでした。そんな中で決まった声優キャストです。DNAを引き継いで育てていけると思います。」と伝えました。

三石琴乃「戸惑いがあるのは当然。今あるそのままの気持ちを全部持って私は前に進む。」

会場内で流されたビデオメッセージでは三石琴乃さんが心境を語りました。

「みなさん、こんにちは。セーラームーン月野うさぎ役の三石琴乃です。今の率直な気持ちは早く動く月野うさぎに会いたいです。今回のこのキャスト発表をお聞きになって、興奮して期待している方とか驚いてちょっと戸惑っている方とか様々だと思います。戸惑いの気持ちがあるのも当然だと思います。あたりまえだと思います。でも、それは20年前の「美少女戦士セーラームーン」というアニメーションが大好きだったから。あの中のキャラクターたちが大好きだったから。実は、私もそうです。今ある色々な湧き上がる気持ちを私は無理に蓋をして閉じ込めたり、無理に切り捨てたりは絶対しません。今あるそのままの気持ちを全部持って私は前に進もうと思います。幸いなことに心強いスタッフととてもクリスタルなセーラー戦士の方が集まってくれました。どうかみなさん、応援して下さい。そして一緒にミラクルロマンスしましょ。三石琴乃でした。」

第1話の配信はファンにはお馴染みの土曜の夜7時!全世界同時配信へ。

第1回目の配信は2014年7月5日19時、動画配信サイト「ニコニコ動画」で全世界同時配信(以後、第1・第3土曜日のみ)と正式に発表されました。

2014年6月5日追記:ニコニコ動画ほかにて世界同時配信となる「美少女戦士セーラームーンCrystal」のももいろクローバーZ VER.トレーラー映像が公開されました。youtube動画を追加しました。

会場で配布されたポストカードとフライヤー

会場参加者には記念品として「美少女戦士セーラームーンCrystal」のキービジュアルを使用したポストカードが配布されました。

ニコニコ超会議3